iPad2!

最近、学生とディスカッションしたり、ペーパーを読んだりするのに、紙よりもやっぱりコンピューターがいいなあと思うことしきり。なにしろ紙だと、後で検索できないのが何よりも辛い。Kindleを買ったときに、これでペーパー(PDF版)を読めないか試してみたけれど、白黒であることと、画面がスムースにスクロールしないことがネックになって、Kindleは諦めた。そうなると、

やっぱりiPad?

ということで、別に音楽聞くわけでなし、フェイスタイムがしたいわけでなし、写真を撮るわけでもないのだけど、数週間ほどチラチラとApple StoreでiPadを眺めていた。最初は旧型iPadのrefurbishしたのを買うつもりだったのだが、偶然AMEXのアカウントにログインしたら、「ポイントでiPad2が買えます。」という殺し文句に遭遇。わざわざ年会費まで払って維持してるアカウントなのだから利用しない手はない、ということで、無駄に貯めたAMEXのポイントでiPad2の一番ちっちゃいやつを注文してしまった。(この前AMEXのポイント使ったのは、今通勤用に乗ってる自転車買ったとき。物を買う方が、飛行機のチケットに使うよりずっと得だと思う。)

で、今、これ、人気商品なのね。何しろ「お届けは2〜3週間後」。毎日、まだかな〜、まだかな〜と思っていたら、先週になって「あなたの注文された品物が発送されました。」のメールが。かくして毎日、UPSのトラッキングとにらめっこする日々が始まった。

工場を出発して、そこからEPZ (export processing zone) って所に行ったのだが、本当に飛行機に乗ったのはそれから3、4日後のこと。その間、何してたんだ?それもすんなり直行でアメリカに来るのかと思ったら、香港経由でアンカレッジへ。アンカレッジって昔は日本からヨーロッパと行き来する飛行機の中継地でにぎわってたけど、今は直行便だから、アンカレッジに行ったことのある日本人は減ってるんだろうな。(今でもあるのか、白壁整形外科の広告?)しかし東アジアからの飛行機貨物のアメリカへの入り口としては今でも重要な地点なのだろう。アラスカの次はケンタッキーに飛んだことになっているが、何しろ何度も到着/出発を繰り返しているようなので、その間、さらに中継地点を経由しているのかどうかはよくわからない。まあ、何はともあれ、今朝無事に家に配達されたのはまことに目出度い。

で、家に帰ってきて早速セットアップに取りかかったのだが、最初オンにしたとき何故かWiFiがつながらず、ちょっと焦った。3GのないWiFiオンリーモデルを注文したから、WiFiがつながらなければただのアルミとガラスの固まり。不良品なのか、WiFi routerとの相性が悪いのか、とrouterの調子を見に行ったら、なぜかrouterの側に来るとWiFiを感知できるようになった。いったんWiFiを感知できるようになったら、その後は家中どこでも快調。最初の不調は何だったのか?(時差ボケ?)

最初からこれは論文とノート取りのマシンのつもりなので、オフィスの母艦MacBook Proとのやり取り用にDropboxを入れ、App StoreでiAnnotateとNotes Plusを購入。わたしにとっては有料アプリを買うのは一大事なので、これで自分の仕事にかける意気込みのほどが知れるだろう(何のこっちゃ。)

しかし考えてみたら、この一年ほどの間に上はオフィスのコンピューターから下は電話まで全部、アップルの回し者になってしまったような気もしないでもない。

2 thoughts on “iPad2!

  • June 15, 2011 at 9:24 pm
    Permalink

    荷物屋(船だけど)さんのお話では、飛行機の時はアメリカに入るには必ずアンカレッジを経由するらしい。荷物の一大拠点があるようですね~
    無事到着おめでとう

    Reply
    • June 16, 2011 at 8:40 am
      Permalink

      やっぱり航空貨物はアンカレッジ経由が標準なのね。さすがは物流のプロ!赤いカバーをつけました。いわゆる「風呂のフタ」と呼ばれるアップル純正のカバーじゃなくて、アマゾンで安売りしてたパチもんですが、なかなかかっこいいです。そのうち写真アップします。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.