珍客

書くことはたくさんあるんですけどね、なかなか時間がない。とりあえず、昨日の珍客の話。

昼ごろ、同居人から職場に電話がかかってきて、「何か、イタチみたいな動物が家に入ってきて、ワンコと遊んでるねんけど。」

はあ〜?

夏になると開け放したペット用扉から(こんな感じね)野生のラクーンが入ってきて、ペットに危害を加えるという話はときどき聞くので、それかと思ってよくよく聞くと、

「ラクーンやない、イタチかミンクみたいな感じやで。野生やなくて人に飼われてたんやと思う。すごい人懐こいし、何かクンクンしてるわ。ワンコの器から水飲んでるで。何食べるんかなあ。」

***

家に帰ってみると、リビングにこんなのがおりました。

photo

(正面から写真撮りたかったのだけど、なかなかこっちを向いてくれず。とりあえずこれが一番よく撮れた写真。)

で、ちょっと目を離したら、いつの間にか姿を消していた。家の扉は閉まっているし、いったいどこに行ったのやら。

「で、これ、どうするの?可愛いけど結構鋭い歯をしてるし、ペットならともかく野生動物やったらどんな病気持ってるかもわからへんし、いつまでも家にいてもらうのも困るで。」

「これ絶対ペットやで。Craigslistでも載せてみるわ。」

***

さて、同居人がCraigslistを開いてみると、「ペットのフェレットが脱走しました。情報求む。」という投稿が!ああ、きっとコレやで、とそこに書かれた連絡先に電話してみると、向こうは大喜び。

「ただね、今日の昼ごろからうちにいるのは間違いないのですけど、家の中で行方不明なんですよ。どこかに隠れてると思うのですけど、おびき出すコツとかあります?よかったらうちに来て、捜索されますか?」

「衣装ダンスあります?タンスの下の段で服に埋もれて寝てる可能性が高いと思います。」

それまでにベッドの下とか家具の隙間とか、懐中電灯で照らしながら徹底的に捜索したのだけど、もう一度、その言葉に従って再捜索。タンスの引き出しはぴったり閉まっているので、小動物でも隙間から入るのは無理だろうから、いちばん可能性が高いのはクローゼットかな。クローゼットの扉は下に少し隙間があるからと思ってクローゼットを覗くと、

なんとクローゼットの中の旅行かばんの中で丸くなって寝ていた!

これ幸いと旅行かばんのジッパーをぴったり閉めて確保。ほどなくしてやってきた飼い主さん一家に無事引き渡し、一件落着となったのでした。

Ferretのページ