Picnic

今日は Memorial Day 。ネブラスカ東部はカラリと晴れ上がった気持ちのよい天気で、同居人が Farmer Bill に会いに行くというのに無理矢理一緒に連れて行かれた。

Farmer Bill というのは同居人が医薬用マリファナ合法化を推進する会か何かで知り合った地元の農場主らしいのだが、わたしはマリファナ合法化運動にはあまり関わる気はない。近くまで行ったものの結局 Farmer Bill と連絡がつかず、わたしとしては「それ見たことか」と内心ほくそ笑んでいたのだが、せっかくここまで(オマハから西に30〜40マイルくらいの所)来たのだからピクニックでもして帰ろうということで、近くの町の公園でピクニックをした。

公園のガゼボ。中にピクニックテーブルがいくつかある。

カントリーサイドに行くというのでこれも連れて来た。

ジジは車に乗るのが大好きである。同居人が車のキーを手に玄関を出ようとすると、いつも大興奮する。車のドアを開けると、真っ先に飛び乗る。この間なんか同居人が車の中から何か物を出そうとしてドアを開けたとたん、ジジは中に入り込んで頑として出て来ない。仕方ないからそのままドアを閉めて家の中に入ってしまったら、いつまでも辛抱強く車が動き出すのを待っていた。