Flower Festival

今週末は教会恒例のFlower Festival。「真冬に教会を花で飾り立てて、春の気分を味わいましょう。」ということらしいが、今年は暖冬なので有難みがちょっと薄い?で、小さい方のチャペル(Our Lady of Nebraska Chapel)でオルガンを弾いた。

Our Lady of Nebraskaということで、この写真では見えないかもしれないけれど、マリア様は手に農作物を。このチャペルの飾り付けのテーマは「結婚式」ということで、司式の司祭(左側)に新郎(右側)、花嫁は下の写真の如し。

弾いた曲目は以下の通り

J S Bach, Duetto No. 3, BWV 804
Francois Couperin, Mass for the Convents (1. Plein Jeu, 1st Kyrie; 5. Dialogue, 5th Kyrie, 18. Elevation)
Felix Mendelssohn-Bartholdy, Sonata No. 6

同居人はこれらの曲はもう飽きたから、何か別のもんを弾いてくれと。リクエストは贋作との噂もあるBWV 565のToccata and Fugue。