車の窓ガラス

昼間、同居人から電話がかかってきたので何事かと思ったら、「芝刈り(正確にはweed whackingと言って、こんな機械で芝生の端を整えたり、雑草を刈ったりする)して、ふと気がついたら車の窓ガラスが割れてんねん!」

どうやら気がつかないうちに小石を巻き上げて、それが車の窓ガラスに当たった模様。

平日の昼間だったので、すぐに何軒か修理屋に電話して、わたしが帰ってくるまでには修理されていたが、こんなこと初めて。フロントガラスではなく、後部ドアのガラスだったが、〆て200ドルちょっと。ときどき窓ガラスの代わりにビニール袋とガムテープで修理(?)したポンコツ車を見るが、家計が自転車操業だったら200ドルの緊急支出は痛いだろう。

(ちなみに、修理屋に「車上荒らし?」と聞かれたそう。何でも、先頃、商売繁盛を狙ったどこかの修理屋が、チンピラを雇って、車の窓ガラスを割って回る事件が続発したらしい。)