About

アメリカの日常生活の中で出会ったこと、考えたことについて書きます。

Freedom Friesというのは、2003年イラク戦争開戦前後、フランスがアメリカのイラク侵攻案を批判したことに対して、アメリカ議会が議事堂内食堂のFrench fries(フライド・ポテト)をFrench(=フランスの)という言葉が入っているのは非愛国的でけしからん、とfreedom fries(自由フライ)と改称したことにちなみます。(Wikipediaに記事あり)

1992年以来、仕事の関係でアメリカに住んでいます。住んだ所は南北カリフォルニア、ニューヨーク(マンハッタン)、ワシントンDC近郊(メリーランド州)、シカゴ近郊、あとは中西部の中都市何カ所か。日本では京阪神にしか住んだことがなかったことを考えれば、とんでもない量の引っ越しです。前の車は大西洋にも太平洋にもカナダにもメキシコにも行ったことがあるという強者です。(2009年夏に無事に引退しました。)

以前、同じ名称で公開していたブログは、サーバ移転の際に文字化けしてしまったので、こちらには移さないことにしました。