Southern France Organ Study Tour – 9

ツアー6日目、月曜日。せっかく地中海に面する港町 Port la Nouvelle に泊まったのに、お天気は今ひとつ。

Port la Nouvelle

この写真では雨は降ってませんが、朝焼けは雨の予兆との言い伝えどおり、この日は雨のしのつく肌寒い一日に。

午前の目的地は中世の面影を残す城壁都市 Carcassonne。ここは一般のツアーでもよく行くところで、さすがに標識だの駐車場だの、非常によく整備されていた。

城壁に沿って

Carcasonne

 

街並み — よく保存されてはいるが、完全に観光向け

Carcasonne

目的地は Basilique Saints Nazaire et Celse のフレンチ・クラシックオルガン。

暗くてうまく写真が撮れない。

Basilique Saints Nazaire et Celse

ここはこれまでに訪れたどこよりも教会がよくメンテされていた。それだけ観光収入が潤沢なのだろう。その代わり、オルガンを弾いている間も観光客がひっきりなしに。遠足(?)らしき子供の団体も多かった。

祭壇とステンドグラス

Basilique Saints Nazaire et Celse

 

ここで弾いたのは Titelouse の Magnificat の第5曲。短い曲なのでいくつか違ったレジストレーションを試す。ペダルはフレンチ・ペダルボード。(こういうやつ

本来の予定ではこの日はお城を眺めながら外でピクニックということだったけど、雨のため断念。適宜カフェにでも入って食べてください、ということで、あまりお腹も空いてなかったからランチはスキップ。

2 thoughts on “Southern France Organ Study Tour – 9

  • July 10, 2014 at 2:37 am
    Permalink

    オルガンを弾かせてもらうためには、いろいろな曲が弾けないと面白くないですね。ツアーは何人くらい参加されたのですか?

    Reply
    • July 10, 2014 at 7:39 pm
      Permalink

      オルガン弾く人が25人、付き添いが7〜8人でした。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.