Southern France Organ Study Tour – 6

ツアー4日目。この日の午前中は Aix-en-Provence の街中へ。

Cathédrale de Saint- Sauveur で Cavaillé-Coll のオルガンを弾くはずが、なんと堅信礼の予行練習とダブルブッキングで叶わず。この予行練習にはオルガンは必要ないので、教会付きのオルガニストも知らなかったらしい。

眺めるだけに終わったオルガン

Aix Cathedral

Cathédrale de Saint- Sauveur には、六世紀のものと言われる baptistery (洗礼盤)が残っている。

Baptistery

Baptistery を囲む壁画

Fresco

せっかく遠いアメリカからやって来て、思いがけずキャンセルになったことを気の毒に思ってくれたのか、オルガニストが「近くにもう1つ、自分がオルガン弾いてる教会があって、そこのオルガンも面白いから行ってみませんか?」と。ということで、その教会 (Eglise du Saint Esprit) まで歩く。

Eglise de Saint Esprit

ちょうど土曜日だったので、広場でマーケットが。

花市場

Flower market

時計台

Clock tower

 

Aix en Provence は噴水の街。

Aix fountain

Eglise du Saint Esprit で Vierne の 24 Pièces en style libreのCarillon を弾いてみたけど、ペダルが重くていきなり弾くのはちょっと無理があった。

Eglise du Saint Esprit organ

まあ、予定変更で Aix の街なかを見ることが出来たわけだから、アクシデントも悪くはない。この日は本当に爽やかな青空で絶好の観光日和。

昼食代わりにマーケットで買ったイチゴとさくらんぼを食べ、午後は Nimes へ。

 

4 thoughts on “Southern France Organ Study Tour – 6

  • June 28, 2014 at 11:31 pm
    Permalink

    今もオルガニストがいるということはミサなどで毎週のように使われているんでしょうか。じっくり聴かせるような曲はコンサートとか特別な時なんでしょうかね。
    プロヴァンスは911の前の8月に2週間滞在してニームも行きましたよ。
    そうそう、前回の記事ですが、恥ずかしながら、マグダラ=マドレーヌだということを初めて知りました。マドレーヌ=お菓子が私の認識(^^;; 

    Reply
    • June 29, 2014 at 11:29 am
      Permalink

      はい、今でも教会はオルガン専攻の学生の就職先の大きな受け皿です。でも、アメリカでもヨーロッパでも、オルガニストを雇うだけの財力のあるところと、無償奉仕で賄っているところといろいろみたいですね。オルガンよりももっとモダンな音楽(ゴスペル、ジャズ、ポップス)に鞍替えしてるところも多いですし、音楽まったくなしのところもあります。

      人名は、その国の言葉で様々に変化しているので、認識するのが難しいですよね。スペイン語の「サンティアゴ」が「聖ジェームス」だなんて、お国なまりもいい加減にしてと言いたいです。

      Reply
  • June 29, 2014 at 4:43 pm
    Permalink

    ツアー中、天気が良くて気持ちよさそうですね。イチゴやサクランボもさぞ美味しかったでしょう。

    Reply
    • June 30, 2014 at 9:45 am
      Permalink

      この日はお天気がよくてラッキーでした。しかし、晴れた日ばかりではなかったのです。(そのうち出てきます。)

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.