おわび

コメントをいただくとわたしのところにメールが来て、コメントを承認するシステムになっているのですが、そのメールが何故かスパムフォルダーに入っていてしばらくコメントいただいたことに気づきませんでした。大変失礼いたしました。

New Year’s Resolution?

去年の秋から水泳を始めた。夏場は自転車通勤なのでそこそこ運動するけれど、冬はせいぜい歩くくらいしかないし、ジョギングとかジムとか嫌いだし、球技は100%ダメ。水泳ならまあ許せる範囲内なので、水泳のためだけにジムに入ろうかと思ったら、このへんのジム、ほとんど室内プールがない。あってもすごく小さいとか、Yelpで見ると、いつも混んでるとか。大学のジムもプールなし。

さんざん探してようやく見つけたのが、市営プール。なぜかうちの近くにはなく(うちの近くは屋外プールばかり)、一番近いのでも車で10分くらいの距離なのだけど、なにしろ1回4ドル、半年で100ドル、一年で175ドル。普通のジムに比べるとべらぼうに安い。

市営プールなので、ファンシーな施設はないけれど、学校のプール並のサイズ(おそらく25ヤードプールだと思う)で、ちゃんとライフガードもいる。温水の温度が高めなのもわたしの好み。ただプールでラップが泳げる時間が限られており、週に一回、土曜日しか時間のあうスロットがないのが難点だが、それでも何もしないよりましかと思って一年分のパスを買った。

さて今日は、新年初の土曜日なので、New Year’s Resolutionでエクササイズする人で混んでるのかと思いきや、(普通のジムだと、1月初旬は激混み、日を経るにつれて、どんどん脱落する)

いつもと同じ、わたしを含めて3人。

新規会員募集に全然熱心じゃないし(ウェブサイトの情報もイマイチ)、建物とプールの光熱費は莫大だろうし、ライフガードや受付(学生バイトのようだが)の人件費もかかるし、おそらくものすごい赤字なんだろうけど、まあ、市営だから潰れずにやってるんだろう。願わくば、利用者過少で閉鎖になりませんように。

謎の駐車車両

クリスマスの少し前あたりから、家の前にサビの浮いた古ぼけた乗用車が。しかも、なぜか進行方向と逆向きに路上駐車。何日も動かした形跡がなかったので盗難車両かと思っていたら、ある日、その車に人が出入りしているのを発見。ようやくこの車とオサラバできるかと思ったら、夜中のうちに戻ってきて、また同じようにうちの前に、進行方向と逆向きに停めてあった。

うちの向かいは借家で、一ヶ月以上空き家だったのが、クリスマス前に新しい店子が入ったようで、どうもそこの車かと思うのだけど、確信はない。

しかし、その借家の前は別に路上駐車禁止でもないし、他の車が停まってるわけでもないのに、なぜわざわざうちの前に停める?それも進行方向と逆向きに?(←この辺、進行方向と逆向きに駐車してる車を時々見かけるので、もしかしたら合法なのかと思ったけど、市の条例では禁止されている模様。)

一度見かけた感じでは、その車の持ち主は、警備員とかやっていそうなタイプ。大体クリスマス直前に引っ越してくるとか、(向かいの借家の住人と仮定してのことだが、)ちょっとワケありかもしれないので、あまり関わりあいになりたくない。

まあ、その車の停まっている場所は、ゴミ回収のトラックが路地から出てきてターンする場所なので、そのうちにぶつけられるんじゃないかと思っている。