寝クリスマス

日本には寝正月という素晴らしい単語があるけど、英語にはそれに相当する語彙がない。でも、今年のわたしのクリスマスは正に寝クリスマス。

イブの夕方5時のミサでオルガン弾いて、聖歌隊の真夜中のミサは11時から前奏、ミサが終わったのは1時半、次の朝、7時半のミサでまたオルガン弾いて、最後の止めは聖歌隊の9時半のミサ。ヘロヘロになって家に帰って来て、昼過ぎまで寝直しましたわ。午後は長らくの懸案であった犬の洗濯とクリスマスカード書き。

うちはクリスマスの飾り付けもクリスマス・ショッピングもしないので、練習するオルガンの曲がクリスマスモード全開になる(もちろんBWV 659のNun komm’ der Heiden Heilandも弾きましたわよ)以外には全くクリスマスの雰囲気がないのだけど、オルガンを弾いている教会の神父さんから、十字架をプレゼントにいただいた。

これは、そこの教会のクリスマスの飾り付け。

2 thoughts on “寝クリスマス

  • December 27, 2012 at 7:55 pm
    Permalink

    神父様からただいたのだと、特に有り難い感じがしますね~

    Reply
    • December 28, 2012 at 12:27 pm
      Permalink

      Made in なんとか、とも書いてないので、おそらく誰かの手作りかと。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.