Passbook

せっかくiPhone 5にしたので、Passbookの機能を使って画面にE Ticketを出して飛行機に乗ってみたいと思い、24時間前にオンライン・チェックイン!

ところが、まずグリーンカードの番号を入れるところで大いに手こずる。カードに書かれた通りに入力すると、何度入れても「有効なグリーンカードの番号を入れてください」というメッセージが出て先に進めない。iPhoneの小さな画面上のキーパッドでチクチク何度も入れなおしているうちに腹が立ってきたので、コンピューターから再挑戦するも、やはり同じ結果に。モバイルサイトならともかく、コンピューターからアクセスする普通のサイトには、「入力上のご注意」があったりするので、何か参考になるヘルプ項目はないかと探してみたが、皆無。こういう時はグーグル先生だと思って検索してみるも、それらしい記事は見当たらない。ハイフンを入れてみたり抜いてみたり、いろいろ試した挙句、どうやら番号だけでなく先頭にAを入力し、数字はハイフンなしで入れないといけないらしいことがわかった。グリーンカードの申請の用紙には確かAから書くようになっていたはずだが、実際の今のカードにはAは入ってないし、これって究極の嫌がらせじゃないかとプンプン。今回はアメリカン航空のサイトであるが、これってどこの会社も共通なのだろうか。

さて、そこまで苦労してオンライン・チェックインしてみたものの、「あなたの行程ではPassbook機能は使えません」って。それだけを楽しみに幾多の困難を乗り越えてチェックインしたのに、なんとも期待はずれなのだった。おまけに、知らないうちに飛行機の時間が変わってるし。連絡の一つくらいくれてもいいと思うのだけど、(自動メールを発信するだけでしょ?)オンラインで確認するまで何の連絡もなかった。トンデモナイ話である。

近況

ブログ更新をサボっております。9月末から週一で教会のオルガニストを始めました。毎週、前奏プラス聖歌4曲準備しないといけないので、結構時間がかかります。おまけに本業(?)の大聖堂の方も平の「オルガン生徒」から「大聖堂オルガニスト見習い」に昇格したので、こちらの練習も。おかげで家にいるときはオルガンばかり弾いています。これからクリスマスに向けて、季節感あふれる曲を選べるのが楽しみです。

来週の日曜日はアドベント1。コラール Nun komm’ der Heiden Heiland は定番で、バッハだけでも何種類もありますが、その中でも殊更美しい、いわゆる Leibzig Chorale のバージョンをどうぞ。

J.S. Bach BWV 659