温水器

ふっふっふ、これで三日連続更新。。。

先週の日曜日の朝、突然、温水器が動かなくなった。3年前に取り付けたRheemのタンクレス(日本でいう瞬間湯沸かし器)。そのようなこともあろうかと思って、タンクレスを取り付けた同居人が古い温水器(アメリカではごく普通のタンク式モデル)を残して、バルブ一つで切り替えできるようにしてあったので、急場はとりあえず古い温水器で凌ぐことができた。しかしこの古い温水器、いったいいつ取り付けたのかもわからない老朽機種で、そもそもこれがいつ寿命が来るかもしれないからということでタンクレスに切り替えたのだから、いつまでもこれに頼るわけにはいかない。幸い部品は保証期間内だったので、月曜日の朝、メーカーに電話したら、内部の回路の不調だろうということで、すぐにFedExで新しい回路を送ってもらえることになった。(実際電話したのは同居人。もともと温水器を取り付けたのも同居人。室内置きの機種なので、水道とガスの配管を引き、換気のために地下室の壁に穴を開けるのも、全部自分でやった。タンクレスは「エコ」で「高級」ということになっているので、工事を頼むとかなり高くつく。)

これが問題の回路。

単なる瞬間湯沸かし器のくせに、こんな複雑なもんを内蔵しとるのか?(日本のみたいに、「お風呂が沸きました」とか「ガスの元栓を閉めました」とかいちいちしゃべるわけではない。タイマー機能があるわけでもない。単純にお湯を沸かすだけの代物である。)

この湯沸かし器、販売元はRheemだが(保証書の表紙、左側の丸いのがRheemのロゴ)

どうやら作ってるのは日本のパロマ(部品の袋)

どうせ皆、日本語なんか読めへんと思て、そのままにしとるな。

パロマの瞬間湯沸かし器といえば、子供の頃、テレビ番組のコマーシャルでよく見かけた覚えがある。今になってそんなもんと地の果てネブラスカで再会するなんてね。

で、何とか取り扱い説明書に従って回路を取り替えて、まずは無事に温水器が復活。めでたしめでたし。予備の老朽温水器は、近いうちに取り替える予定。

6 thoughts on “温水器

  • May 22, 2011 at 11:16 pm
    Permalink

    アメリカでも日本のようなタンクレスがあるのですね~。
    自分で取り付けられるなんて同居人さんすごいです。商売になりそう。
    でもパロマというと一酸化炭素中毒事故のイメージがあるので、いじるのはちょっと怖いです。^^;
    タンクレスは必要なときだけ沸かせばいいからエコ、ということですかね。
    温水の暖房の場合でもいけるのでしょうか?

    Reply
    • May 23, 2011 at 9:25 am
      Permalink

      同居人は若い頃、「手に職を付けなさい」という母親の勧めで配管工(plumber)をやってたらしいです。こういう取り付けとか、車の修理とか、やればお金になると思うのですけど、他人の分までするのは嫌なんだそうです。パロマは日本では一酸化炭素中毒のイメージがありましたね。まあ、会社側がまじめに取り組んで、ちゃんとした製品を作り続けていけば、そういう評判はだんだん世間の記憶から薄れていくと思います。温水器と暖房が一体になったものもあるようです。このRheemのサイトに載ってるのは、forced airタイプのようですが、ヨーロッパ製で床暖房と一体になったものもあったように覚えています。

      Reply
  • May 24, 2011 at 4:30 am
    Permalink

    温水器がなくなると、生活に困りますよね。仕事場の温水器が容量不足で大きいものと交換してもらったら、今度は大きすぎてたまっている温水が臭いがでて困っています。でも、15リットルだったものが、320リットルに変更ってやりすぎと思いません?

    Reply
    • May 24, 2011 at 5:37 pm
      Permalink

      15リットルから320リットル!!!???銭湯でも始めてはいかがでしょう?

      Reply
  • May 25, 2011 at 3:36 pm
    Permalink

    新築の借家についてきたWhirlpoolのstoveが1年ちょっとで(保証期間が切れてすぐ)壊れたのですが、回路がやられていました。Crigslistに広告を出したら、回路を自分で取り替えられる台湾系の兄ちゃんが買いに来て、25ドルで売りました。回路を買って、人を雇って換えてもらうと、かなりのコストで、安物の新品のstoveを買った方が安いということになり。デジタルで、いっぱいいろいろついているのは、電気系統が壊れただけで、すべてが使えなくなるので買わない。

    Reply
    • May 25, 2011 at 10:16 pm
      Permalink

      うちも故障してフタを開けてみるまで、たかが温水器にこんな回路が付いてるとは思ってもみませんでした。メーカーに同居人が電話したら、このタイプは故障が多くて、新型はデザイン一新したとか。(だからといって、うちのを新型で無償交換してくれるわけではなかったようです。)アポロ宇宙船は今のiPhoneより単純なコンピューターで月まで行って帰ってきたわけですよね。たかが温水器ごときに、なぜこんな複雑な回路を搭載したんだろう?

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.