今年の不動産評価額

「最近、ブログの更新が遅い。」「しかも、YouTubeをくっつけてお茶を濁すなんて、手抜きやん。」と日本から叱責の電話がかかってきた。貴重な読者に見限られてはならないので、何とか頑張らないと。。。

ということで、地元新聞のサイトをちらちら見ていたら(地元新聞は購読していないので、サイトを見るだけ)、不動産評価額を含めた地元不動産の総合サイトができたというので、のぞいてみた。

curbwise.com

いちおう自分の家の評価額は去年と変化なし。あれ、裏どなりの家はいつの間にか住人が変わってたのには気づいてたけど、売れてたのか。売れずに賃貸に出したのかと思ってたのに。うちは3年半前に買ったときの値段から評価額が変わってないけど、同時に考慮してたもう一軒の方は、当時の売値よりも評価額が一割下がってるよ。あの辺、borderline neighborhoodだから、不動産マーケットが悪くなるとダメージが大きいんだろうな。

と、地元民はいろいろローカルな思いを寄せるのだが、地元以外の方がこのサイトをご覧になって一番ショックを受けるのは、なんといっても不動産の値段だろう。本日のトップページにある「最近のbiggest sale(高額物件)」のお値段は$630,000。

東西海岸地域なら、こんなの高額物件に入らないでしょ。

Recent saleの初っ端は$15,000。

小さな物件だけど、いちおう一軒家ですよ。ゼロの付け忘れではありません。郡の評価額よりも低いということは、何やらワケあり物件(差し押さえ?)かもしれないけれど、それにしてもどうです、さすがはfly-over countryでしょう?アメリカ全体の個人住宅の値段の中央値が$150Kだか$180Kだかいうのは、東西海岸以外ではこういう値段で不動産が取引されているからなのです。

6 thoughts on “今年の不動産評価額

  • May 20, 2011 at 7:56 pm
    Permalink

    いいですね~。出られるものならボストン圏から出たいです。イマイチな環境の郊外でさえ、その写真の左端とか真ん中みたいなのが$300K以上ですから。 それでもバブルの時は$400K以上でしたからねえ。マシになりました。
    しかし今でも、これならそんなに直さず住める、というのは手の届かないところに。。。そこに高い暖房費、プロパティータックス。。。誰が買うんだ!と思います。NEの価格なら、暖房費や交通費が多少高くても、ミドルクラスが生きていけますね。東京もひどいので、究極の選択です。NYCやSFよりはまだいい、とか思うしかありません。涙
    少なくともバブルの頃と違って、買う人がいなくなったので、毎年10%くらいずつ下がっていますけれど。

    Reply
    • May 21, 2011 at 9:35 am
      Permalink

      Cheeさん、
      とどのつまりは需要と供給(と思い込み?)のバランスなので、絶対的に人が少ないとこんな値段になるということなんでしょうね。バブルの頃、写真の左端みたいなのがSFベイエリアでは$600K越えてたのを覚えてます。それもやや怪しげな地域で。
      やはり、落ち着いて暮らすなら、fly-over countryですよ(笑)。

      Reply
  • May 20, 2011 at 10:30 pm
    Permalink

    15Kは安いですね。これで家賃が500ドルとかだと、すごいキャッシュフロー。
    しかし、ブログを更新しないと日本からクレームが来るなんて… 私、アメリカ国内からもクレーム来ませんw

    Reply
    • May 21, 2011 at 9:40 am
      Permalink

      O-yaさん、
      15Kの物件はイマイチな地域ですが、それでも「一戸建て」ということで500ドルの家賃は可能だと思います。場所柄、良いテナントを探すのに苦労するかもしれませんが、低所得層に特化して賃貸展開している人ならいいかもしれませんね。素人大家には無理そう。
      O-yaさん、お休みされるときはちゃんと休業宣言されるから、クレームの付けようがありません。うちはズルズルとさぼるので。

      Reply
  • May 24, 2011 at 3:42 am
    Permalink

    不動産価格は結構気になりますよね。特に購入価格と現在の価格で差が出てきたら、見る目がなかったのかな~とも思いますしね。

    Reply
    • May 24, 2011 at 5:36 pm
      Permalink

      評価額が上がったら固定資産税が上がるから腹立つし、下がったら下がったでがっかりします。どちらに転んでも難しいものです。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.