寄付を募る自治体

長引く不況に悩むミシガン州(自動車産業への依存率が高いミシガンは、この10年以上、慢性的に不況)のある市では、予算の赤字を埋めるため、課税対象外である教会や病院、学校などに「寄付のお願い」の手紙を出したらしい。(NYTより。)この市では、面積の42%を非営利団体や公共機関が占めるため、その分、固定資産税による収入が少ない(アメリカの地方自治体の主要財源は固定資産税)。

「税金を納めない非営利団体も、市が提供する消防、街灯、市道などは利用してるのだから、寄付くらいしてくれてもバチはあたらないでしょう。」というのが言い分らしい。

ここでふと思ったのが、日本の「ふるさと納税」という制度だが、アメリカにふるさと納税制度を導入したら定着するだろうか?それとも、同じ控除なら、税金よりもチャリティへの寄付の方がいいと思うのが、アメリカ人気質なのだろうか?

2 thoughts on “寄付を募る自治体

  • November 20, 2010 at 4:33 am
    Permalink

    FFさん、たまには、パロディをどうぞ!
    <オバマは、ラッパーか>
    >ところでこれ、ちょっと面白いっす。オバマさん、まるでホンモノのラッパーみたい。

    ●US-Sino Currency Rap Battle

    http://www.youtube.com/watch?v=IGYAhiMwd5E&feature=player_embedded 

    ○歌詞もよく練られていて、考えさせられますな。まさに「敵対」でもなければ「蜜月」でもない、「米中融合」の実態がよく表現されています。しかしまあ、こういう世の中とはいえ、凝ったものを作る人がおりますなあ。

    Reply
    • November 20, 2010 at 3:32 pm
      Permalink

      パロディというよりは、これ、真剣に考えさせられますね。メインストリームのニュースよりも、Jon Stewartみたいな「ニセ」ニュース番組の方が、物事の確信を突いてる世の中ですから。しかし、恐るべきパンダパワーですね。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.