オルガンのこと

最近ブログの更新が滞っている理由のひとつはオルガンのせいである。聖歌隊のディレクターに「あなた、ピアノ弾けるんだったら、オルガンやったらいいわよ。」と煽てられたのに軽い気持ちでホイホイとオルガンのレッスンを申し込んだのが6月。以来、一週間がオルガンの練習中心に回る状態になってしまった。

念のために言い添えておくと、オルガンとはもちろんパイプオルガンのことである。日本の小学校の教室にあったリードオルガンではない。教会の聖堂内のあの大きなパイプオルガンでレッスンさせてもらえるのかと思ったら、レッスン、練習用は別の小さなオルガンがあるのだった。小さいとは言っても、ちゃんとパイプのついたやつである。電子オルガンではない。

最初はどうせ手だけの練習だろう、それなら家のピアノでまあまあ練習できるだろうと高をくくっていたら、なんと、最初からしっかりとペダルも平行して練習しなさいと!こればっかりはオルガンがないと練習にならないので、週に3回、オルガンの練習に教会に通っている。(家のピアノの前で足をパタパタ動かすというのも試してみた。畳の水練と笑うなかれ、結構役に立つことが判明した。)

これが聖堂内のでっかいオルガン
Pasi organ

2 thoughts on “オルガンのこと

  • October 14, 2010 at 9:20 pm
    Permalink

    理由が判明し、納得!?
    それでも海の向こうから楽しみにしている人間?もいることをお忘れなく!

    Reply
    • October 15, 2010 at 8:52 am
      Permalink

      そのうちワンワンの写真も載せます…でも、色がグレーだから、なかなかうまくコントラストがつきません。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.