固定資産税の内訳

アメリカの固定資産税の額を言うと、日本ではびっくりされるようだ。わたしは日本では不動産を持ったことがない(いや、名義上はあるけれど、実際に税金を払ったりする立場になったことがない)ので、固定資産税とはこんなものだと思ってたのだけど、ちょうど地元の新聞に固定資産税の内訳が載っていたので、ご紹介。

評価額15万ドルの物件に対して、(どうです、オマハの一戸建ての値段って、このあたりが普通です。)

  • 郡(税金のうち、郡の取り分、という意味) $367.79
  • オマハ市 $713.81
  • オマハ学区 $1823.58
  • コミュニティーカレッジ $127.5
  • ラーニングコミュニティ(新聞で見た覚えがあるけれど、中身はよく知らない) $7.5
  • 第19教育サービスユニット(よう知らん。なんか共産圏の青少年団体みたいな名前やな。) $22.5
  • 市・郡建築委員会 $19.5
  • 交通局(バスを運営してる) $70.11
  • ミズーリ川開発機構(と思う) $49.13

合計 $3201.41
ここから州のタックスクレジットを引いて
最終税額 $3078.08
これが2009年の額。2010年はこれが2.4 %上がるらしい。
元サイトはこちら。どうです、不動産そのものは安いけど、税率はすごく高いでしょ?

これを見てよくわかったのだけど、教育関係が3分の2を占める。つまり、うちみたいに子供もいない、コミカレにも行ってない家庭は、取られっぱなし!他所の子の教育費を払ってやってるわけだ。近所のガキどもは、我が家の方に足を向けて寝ないように。

うちの同居人はself unemployedなので、収入的にはフードスタンプがもらえる基準を満たすらしい。こんな数字を見ると、やっぱりフードスタンプでももらって、ちょっとでも税金を取り返してやろうかと思ってしまう。

6 thoughts on “固定資産税の内訳

  • September 12, 2010 at 6:13 pm
    Permalink

    うえ~!なんかわけのわからないのがたくさん入っているのですね。
    2.4%って。。。家を買っても、生きているうちに家一件分くらいの税金を払うということですよね。とほほ。
    やけくそで、子沢山を目指そうかしら?

    Reply
    • September 12, 2010 at 7:23 pm
      Permalink

      Cheeさん、
      どこでも固定資産税が公立学校の大きな財源なので、税金を払う以上は子供を公立学校にやらないと損ですよね。賃貸でも、家賃に(大家が支払う)固定資産税が含まれてるわけだし。校区が悪くて私立にやらないといけない場合は、うち以上に踏んだり蹴ったりでしょう。

      Reply
  • September 16, 2010 at 10:41 pm
    Permalink

    私なんて、子供もいないのに、どれだけ払っているか?!(学区向けだけで年間1万ドル以上。) オマハも結構高いんですね。TXは全米で有数の固定資産税(%)が高い州ですが。私が所有する賃貸物件は、今年、ほとんどが上がらなかったです。FLは、過去数年、下降の一途。

    Reply
    • September 17, 2010 at 10:16 am
      Permalink

      O-yaさん、
      思うに、不動産の単価の低い土地でも、学校や警察、消防署を運営する費用が格段に安いわけじゃないから、相対的に固定資産税のパーセンテージが高くなるのでしょうかね?TXはでも所得税がないですものね。NEは所得税も結構高いです。広い州を維持するために、数少ない人間(人間より牛の方が多いハズ)から思いっきり搾り取ってるという感があります。

      Reply
    • September 17, 2010 at 10:33 pm
      Permalink

      Snowbeesさん、はじめまして。
      所沢市の具体例、ありがとうございました。評価額(土地、建物含めて)2000万円を超える物件の固定資産税が7万円ですか。。。ご紹介いただいた所沢市のサイトで予算を見てみましたが、固定資産税が特定の事業の財源に充てられるというものでもないようですね。仕組みの異なる税金を比べるのは難しいですね。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.