Property taxを払ってない!?

まだ2009年の税金の書類は全部揃っていないけれど、W-2と住宅ローンの1098が来たから、だいたいどんなものか様子を見てみようと思って(US Secretary of Treasuryも使ってるという)TurboTaxに入力してみた。

ところが!

住宅ローンの1098を見ると、property taxが半期分しか記載されていない!残りの半分はどこに行った!?

はたして本当にローン会社が半期分しか払わなかったのか記載漏れなのか調べようと思ってcounty treasurerのウェブサイトに行ってみたけれど、property tax lookup機能が働かない!Macの問題かと思って同居人のPCからもう一度トライしてみても、IEでもFirefoxでも動かない。こりゃ、このサイト、潰れてるんだわ。まったく、このあたりの自治体ときたら、どいつもこいつも話にならない。

(ややこしいことに、このローンは2009年に同じ会社でリファイナンスしたから、古い方のローンの情報はオンラインに残っていない。ペーパーレスにするとこういうときが面倒。)

どちらにしてもこのまま放置するわけにはいかないので、ローンを組んだときのローンオフィサーにメールを入れた。彼女、「うちの銀行のことだったら、retail bankingのことでもmortgageのことでも何でも相談してね〜」といつも言ってるから、カスタマーサービスに電話するよりもまずは彼女に調べてもらう方が早いだろう。グラントの締め切りと、仕上げなけりゃならないペーパーを抱えてる身としては、ウィークデーの日中に”Your call is very important for us. Please hold for the next available customer service representative.”に何十分も付き合ってる暇はない。もしescrowの手違いで払いそこねたのだったら、わたしは延滞料なんか払わないからね!!!

8 thoughts on “Property taxを払ってない!?

  • January 23, 2010 at 8:58 pm
    Permalink

    Welcome to the lenders’ black hole!!! (すいません、読んで思わず笑ってしまいました。皆、同じような目にあっているのだなと)。私のlenderとのバトルの件も、多分、来週、書くと思いますが、F Friesさんもバトル始まり?! Lender どこですか?
    Paperlessにすると、保管用に、自分で印刷しないといけないので、絶対、損!
    私も、駆け出しのころ、ローンはescrowしていましたが、今は絶対にしません。Lenderがちゃんと払うと信用できないし、私たちの場合、ローンの本数が多いので、金額が何万ドルになり、それでLenderに利子稼がせるなんて、絶対に許せない!
    郡のtax rollのサイトは、この辺も、週末、よくダウンしているところがあります。
    Geithnerはウソつきです→http://d.hatena.ne.jp/o-ya/20090218

    Reply
    • January 24, 2010 at 2:58 pm
      Permalink

      LenderはUS Bankです。前のシカゴの家はescrowなしでもローンの利率が同じだったので、escrowせずに毎月その分savingsに入れて自分で払ってたのですけど、US Bankはescrowしなかったらローンの利率が上がるっていうから、仕方なしにescrowにしているのです。もしこれが向こうの払い忘れだったら、escrowをやめるか、escrowのいらないところでrefinanceするって脅します。(完済するという手もある。貯蓄すっからかんになるけど。)
      Geithnerの件ね、IRSはIMFの脱税者を一括して狙ったみたいだから、おそらくIMFの中で「self-employment taxを払わなくてもバレないぞ」という噂が行き交っていたのではないかと思います。それがIRSの耳に入ったと。

      Reply
  • January 24, 2010 at 3:53 pm
    Permalink

    ここに出てくるラジオの相談者がCCの支払で難儀しているのがUS Bank。
    http://d.hatena.ne.jp/o-ya/20091229/
    09年refiだったら、Escrowキャンセルはムリでしょうね(キャンセル条件は各行でマチマチだが)。私が今戦っているのが、まさにこのescrow deletionでなのです!(ブログでシリーズで書きます。)

    Reply
    • January 24, 2010 at 7:04 pm
      Permalink

      おっしゃる通り、今のローンでescrowキャンセルするのは難しいでしょう。最悪の場合は日本の親からリファイナンスしようかな。日本の銀行より高い利息を払うよって言って。

      Reply
  • January 25, 2010 at 10:35 am
    Permalink

    私、CAで自宅を買った際に現金で買ったのですが(当時、まだ投資家マインドでなかったため)、弟夫婦から一部借りました。日本で金利4~5%稼げるのなんてないですからね。でも、家族から借りると要らぬ問題に発展する可能性があるので、すぐに返しました。
    F Friesさんの同居人さん、うちの相方に限りなく近いので、今度ゆっくりお話したいです(愚痴の言い合い?)

    Reply
    • January 25, 2010 at 10:41 pm
      Permalink

      えっ、4〜5%ですか!今の日本の定期預金の金利の低さからみて、1〜2%に値切ろうと思ったわたしは親不孝者!?

      Reply
  • January 26, 2010 at 11:43 am
    Permalink

    ウチは1~2%では貸してくれなかったです。当時(10年以上前)、日本の公庫が2.5%くらいだったんで、それ以下はムリだったし、そういえば計3人の妹弟から借りたんですが、一番下は経理畑でシッカリしていて4%でもダメで5%と言われました。(当時は米金利ももっと高かったですが。)日本国内でも1%くらいだったら安全な製品であるし、海外債券系の製品だともっと金利が高いのあるし。日本は事業資金も1~2%で借りられるんで、知り合いの経営者らに日本でそれくらいで借りてもらって、こちらで投資という話もいくつかあったんですけどね。

    Reply
    • January 26, 2010 at 10:18 pm
      Permalink

      なるほど、なるほど。いろいろ勉強になります。とりあえず今回は日本からリファイナンスしなくてよさそうですが、今後のために。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.