California旅行ーその4

四日目にしてようやくLos Angeles到着!

昨日泊ったプリムは、カジノ収入が目的でわざわざ州境につくった街なので、ここを出ればもうカリフォルニア。

カリフォルニアには、同じアメリカ合衆国の中なのに、他州からの植物を自由に持ち込むことができません。これは他州から病害虫がカリフォルニアに入り込んで、農業に被害を及ぼすのを予防するのが目的です。貨物トラックは積み荷を申告させられますが、自家用車も他州ナンバーだと植物検疫所で止められて、植物、果物を持っていないかどうか、尋ねられます。実はこの検疫があることを知っていたので、前の晩は手持ちのオレンジ、ピーチ、バナナなどをせっせと食べました。

北部カリフォルニアのI-80、US-50は、どちらも州境を越えてすぐのところに検疫所があるのですが、I-15は州境を越えても検疫所が見当たりません。昨日、あれだけ頑張って果物を食べたのに、まさかI-15には検疫がないの?と思ったら、州境を越えてだいぶ西に入ったところに検疫所がありました。どうやら、州境近辺は砂漠で誰も人が住んでいないので、多少、人の住む場所近くに検疫所を設置したようです。

「植物、果物は持っていますか?」「バナナ」(どうしても一本だけ食べ切れなかった。)「バナナはOKだよ。」

無事に検疫所を越え、しばらく西に進むとSan Bernadino。ここはもうLos Angelesの通勤圏です。こんな所から通勤するなんて、正気の沙汰じゃないよ。

今回のLA行きの目的の一つは、同居人の息子のショーを見ること。彼は実は新進気鋭の(?)現代美術家で、これまでギャラリーで何度か個展、グループ展はやったものの、今回は本当の現代美術館でのショーで、彼のアーティストとしての履歴のなかでは、重要な節目となるのです。

アーティストの愛犬マギー。約10歳。彼女は半月前にガラガラヘビに噛まれて、ちょっと元気がありません。(ガラガラヘビはこの辺り、たくさんいます。)
img_0681

愛犬その2、ハッピー。こちらはようやく成犬になったばかりで、元気いっぱいのいたずらものです。
img_0692

マリブの丘の上から望む太平洋。
img_0694

同居人に、「エスメラルダ(うちのプリウスの愛称)、太平洋デビューだね。」と言ったら、「いや、日本から来たときに太平洋を越えて来てるから、二回目だよ。」と言われました。なるほど、その通りだ。アメリカで売ってるプリウスは今のところ、日本の工場でしか作ってませんから。

今回、美術館に出品された作品より。
img_0722

これは、実は一つの作品ではなく、ミラーの反射を利用した作品に他の作品が映るような立ち位置で写真を撮ったものです。

マリブの海岸沿いを走っていたら、太平洋を望む位置に小さなホテルがあったので、この日はそこに泊りました。部屋の中は全然大したことないけれど、立地条件と外観が素晴らしい。

ホテルのテラスから見る太平洋。
img_0706

ブーゲンビリア(だと思う)に覆われたホテル。
img_0698

プールサイド。
img_0702

ホテルの部屋の中に、近辺の不動産パンフレットが置いてあって、2 millionとか3 millionとか、中には10 millionを越えるものもちらほら。(1 millionは約1億円。)そんな中で$800,000などという数字を見ると、「おお、これなら買えるかも!」と思ってしまうのは、数字の感覚が麻痺してしまっている証拠です。パンフレットの中には御丁寧にも、「金融恐慌?ご心配なく。当社は現在でも20 millionまでの不動産ローンを扱っております。Income verification(収入審査)なし!」なんて怪しげな広告まで入っていました。

この日の走行距離、262マイル(422 km)。
day4

2 thoughts on “California旅行ーその4

  • August 30, 2009 at 11:38 pm
    Permalink

    新進気鋭過ぎて、私に理解できない芸術のようです。。。。。
    普通の芸術でも、チンプンカンプンですものね(^_^;)

    今回の現代美術館でのショーで、輝かしい未来が広がることを心から願っています。

    Reply
    • August 31, 2009 at 8:21 pm
      Permalink

      はい、以前、発泡スチロールを針金でつないだものを見せられたときには、何と返事してよいのか、言葉に詰まりました。それに比べると、最近は作品に方向性が見られるようになったと思います。…な〜んちゃって、要は、現代美術というのは、作る方も見る方も勝手に好きなことを言ってるだけのような気もしないではありません。(ごめんよ〜、アーティスト!)

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.