California旅行ーその3

三日目は、大自然の中から突如と人工の街への移動です。

モアブというのは昨日の地図で見てもらってもわかる通り、ユタ州の東の端にあり、普通の飛行機の発着する飛行場からは遠く離れた街です。一番近いのはコロラドのグランドジャンクション(111マイル)、もうちょっと大きな街となると、デンバー(354マイル)か、ソルトレイクシティー(234マイル)か、はたまたネバタのラスベガス(461マイル)ぐらいまで行かないとならないという辺鄙な場所です。

にもかかわらず、泊ったホテルにはヨーロッパ人がいっぱい!レストランのウェイトレスの話では、ここは世界各地からの観光客がいっぱい来るのだということでした。

ちなみに、独断と偏見に満ちたわたしの印象によると、フランス人はレストランで夕食を取るけれど、ドイツ人は宅配のピザを注文して部屋で食べてるみたいでした。水分や果物を補給するために立ち寄った地元のスーパーマーケットでも、ドイツ語がいっぱい飛び交っていた…

さて、アーチーズ国立公園です。

いきなりこんな岩がお出迎え。
img_0558

風、水、砂の力が合わさって、地層がいろいろ複雑な形に浸食され、不思議な風景を作り出しています。

この上の岩はいつまでこの均衡を保つことができるか!?
img_0618

これがこの国立公園でいちばん有名なアーチで、ユタ州の自動車プレートのデザインともなっています。
img_0582

これは別のアーチ。元はこの半分くらいの大きさだったのが、数十年前に中の石が落ちて、アーチの空洞部分が倍の大きさになったそうです。
img_0596

大きくなるアーチもあれば、当然潰れるアーチもあります。去年の八月に、一つアーチが潰れたのだとか。

こんなところでも、植物が生えているのがすごいですね。

木の写真を撮ってみました。
img_0611

アーチを後に、車はひたすら西に向かいます。高速道路のまわりはこんな風景。
img_0647

赤と白の地層の具合が面白い。

I-70はユタの西側でI-15と合流、I-15はアメリカを南北に抜ける大動脈の一つです。宗教にうるさいモルモンの街、ソルトレイクシティーと、娯楽とギャンブルの街、ラスベガスを直接つないでいます。高速道路の建設の際、この二つの街を直接つなぐことに反対は出なかったのかしら?

おっ、山火事!?と思いきや、これはcontrolled burning(山火事を防ぐため、事前にわざと山を焼くこと)だということでした。Controlled burningに失敗して、大規模な山火事になることも無きにしもあらずなのですが。(高速の脇に、Controlled burningを通報しないように、と掲示が出ていました。)
img_0654

ネバダに入ったとたん、州境に人工の街が出現。(うまく写真に撮れませんでした。)カジノです。昔、ラスベガスの飛行場に降りたことがあるけれど、たしか飛行場の中にスロットマシンがありました。是が非でもギャンブルでお金を落とさせようということなんでしょうかね。

最初の街を通過すると、しばらくは変哲も無い砂漠(というのでしょうね。「アラビアのロレンス」みたいな砂漠ではなく、西部劇の風景です。)が続きます。コロラド(ロッキー山脈)、ユタと徐々に高度が下がってきますが、ネバダもまだ結構標高が高いのです。その標高の高いところから盆地に下ると…

ラスベガスです。

盆地に排気ガスが溜まるのでしょうか、湿度の低い砂漠の気候にもかかわらず、ラスベガスの街はスモッグの霞にかかったようにしか見えません。砂漠の真ん中に突如として高層建築が出現する様は、まるど「オズの魔法使い」のエメラルドシティーのようです。(エメラルドシティーがどういうものが興味がある向きには、Google Imagesでemerald cityを検索してみてください。)

わたしは過去に一回だけラスベガスに来たことがありますが、それはラスベガスが家族向け観光スポットになる以前のこと。最近のラスベガスは見たことがなかったので、大通りを通ってみることにしました。

エッフェル塔だ!
img_0668

モンゴルフィエの気球もある!
img_0669

自由の女神だ〜!
img_0673

…笑わせていただきました。

ラスベガスは住宅バブルがはじけて、今、大変なんだそうです。空っぽの新築マンション、空っぽのショッピングモールをいくつか見かけました。

ラスベガスはあまりに恥ずかしいので、宿泊はパス。でも、カジノのホテルはべらぼうに安いので、ネバダとカリフォルニアの州境にあるプリムというこれまた人工の街のカジノのホテルに泊ることにしました。

宿泊は本当に安い(一泊29ドル!)のですが、お客が部屋に籠ってしまってはカジノの収入にならない。だから、部屋のテレビはベーシックケーブルだけで全く見るものはなく、インターネットも有料でした。たくましい商魂。

この日の走行距離は504マイル(811 km)。
day3

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.