California旅行ーその2

旅行二日目は、一日のうちに華氏にして60度近い気温差を体験しました。

朝はエステスパークで乗馬に挑戦!
img_0480

時間が早かったせいか(コロラドはネブラスカより一時間遅く、おかげで「普通の」時間に起きたら「早起き」になってしまいました)、一時間観光コースの客はわたし一人。馬に乗って山の中腹まで登ります。馬はコースをよく知っているようで、こっちが何もしなくてもちゃんと歩いていく。座ったまま山に登れるなんて、何てラクチンなんでしょう!

でも、少しは注意をしていないと、馬はわざと(?)木の側を歩いて、乗り手の膝が木にぶつかるようにイタズラをしたりもします。

その後は、ロッキー山脈国立公園へ。
img_0510

日本の山に比べると、カーブが緩いような気がします。道が広いからそう感じるのかもしれません。

車で登れるのはここまで。ここからは下の写真の右側に見える階段をちょっとだけ歩いて登ります。
img_0511

てっぺん。
img_0512

1万2千フィートというと、約3660mになります。富士山よりちょっと低いくらい。ここまで来ると、もう木は生えません。かわいらしい高山植物が花を咲かせています。
img_0517

山の天気は移ろいやすく、頂上にいる間にどんどんと空が曇って、小雨が降り始めました。ところが気温が低いものだから、雨が凍って雪に!「ロッキーの上では夏でも雪が降るよ」と聞いてはいたものの、本当に経験するとは思ってもみませんでした。温度計を確かめたわけではありませんが、どう考えても気温は華氏40度台(摂氏10度以下)でしょう。

なるほど、駐車場の側には、夏でも雪が残っています。皆さん、ジャケットを着込んでいるのがわかります?
img_0520

あまりに寒いので、早々に頂上を退散して、下界に向かいます。

Grand Lakeの畔でピクニック。
img_0528

こういうヤツがやってきて、餌をねだります。(野生動物に餌をやるのはよくないのですけどね。)岩の上にいるのがわかりますか?
img_0534

昼食の後、ゆるゆるとあたりをドライブしながら、高速道路(今度はI-70)に戻り、独特の風景の中を走り抜けます。
img_0542

ユタに近づくと、景色がガラリと変わります。
img_0553

この日はユタの東の端、モアブという街まで行きました。ここは奇岩で知られる国立公園のあるところです。国立公園の中に入らなくても、道路からこんな不思議な風景を見ることができます。
img_0556

車の窓ガラス越しに撮った写真なので、ちょっと変な反射が入っていますね。モアブの気温は華氏98度(摂氏37度)。

この日の走行距離は398マイル(640 km)。
day2

2 thoughts on “California旅行ーその2

  • August 29, 2009 at 7:58 pm
    Permalink

    やはり、アメリカは広いですね。
    当たり前だけど。。。。。。
    こんな大自然の中で新車を走らせるのはなかなか気持ちがいいですよね。
    もちろん、てくてく歩いて、自然を満喫するのも良いのですが、私の運動嫌いはよくご存知ですよね(^_^;)

    Reply
    • August 29, 2009 at 9:12 pm
      Permalink

      「西部開拓」ってのは、これをテクテク歩いて移住したんですよね。荷物は馬車や荷車に乗せて。。。以前どこかの本で、「アメリカが西部開拓に成功したのは、移民の大部分がイギリス人とドイツ人だったからである。これがフランス人やイタリア人が主だったら、まずい食べ物を食べながら広大な大陸を横断して新天地に向かう、なんてことはしなかっただろう。」という趣旨のことが書いてありましたが、何となく各国の特徴をうまくとらえていて、納得できます。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.