Four o’clock

四月頃だったか、水道代の請求書の中に花の種が同封されていて、「今年の夏は賢く節水しながらガーデニングをしましょう。」たら何だか調子のいいことが書いてあった。「この花は、あまり水を多く必要としません。夏の間、きれいな花が咲いて、蝶々やハミングバードが来ます。」
Read more

Wind farm

一週間ほど前に所用でアイオワに行きましたが、一年前と比べて大きく変わったのは、風力発電の風車が雨後のタケノコのようにニョキニョキ生えていたこと。一年、二年前のアイオワ(ならびに中西部一帯)の主眼はエタノールだったことを思うと、驚くほどの変わり身の早さです。
Read more

Angels & Demons

Da Vinci Codeがバカ売れしたDan Brownの前作を元にした映画、Angels & Demonsが、近所の格安映画館に回ってきたので、見てきました。こういう「話題もの」というのは、正規料金を払ってまで見る気はしないけれど、何しろ格安映画館だとDVDを借りるよりも安い(それも二人分で!)ので、まあ、見てやろうかと。
Read more

Apollo 11

昨日、七月二十日はアポロ十一号月面着陸四十周年ということで、アメリカのメディアでは結構大きく取り上げられていました。(わたしが好きなだけかもしれないけれど。)いちおうわたしは、当時のことをおぼろげに覚えている世代です。
Read more

花火

独立記念日といえば、バーベキューと花火というのが定番です。うちは、家の前のゴルフ場から花火が上がるので、家のポーチから花火鑑賞。家の前の道は、普段は車の通行量の少ない道ですが、この日ばかりは駐車車両でいっばいになります。家を売るときの広告に、「家から独立記念日の花火が見えます」と書き添えてなかったのが不思議なくらいの好立地条件です。
Read more

Tax break

今回、州外で車を買ったので、税金や登録はディーラーではなく、自分でしなくてはなりませんでした。(話によると、ネブラスカは州内のディーラーで買っても、ディーラーでは手続きはやってくれないらしい。)

火曜日に朝からDMVに行き、手続き完了。ついでに遅ればせながら運転免許もネブラスカに切り替えました。(本当は引っ越してから30日以内に切り替えないといけないらしいんですけどね、前の免許、有効期限がたくさん残ってたし。だいたい同じ国の中のくせに、州が変わるたびに自動車のナンバープレートや免許書を書き換えないといけないなんて、迷惑な話です。)

で、この辺りは車の購入に対するsales taxの他に重量税やら車両税やら何やらかんやらいろんな費用が付いて、車の値段の一割近い費用を払わされました。ぶつくさ。
Read more

赤いヒマワリ

庭のワイルドフラワーの中のヒマワリが咲きました。ある朝、庭に出てみたら、ヒマワリが咲いていたのですが、正面にまわって見ると、なんと赤い花でびっくり。このあいだスーパーで独立記念日用に白い菊を赤、青に塗ったブーケを売ってましたが(赤、青、白という組み合わせはアメリカ人はアメリカの象徴だと思っているようです。この色は決してフランスだけの専売特許ではないのです。)、これはわたしが塗ったのではありません。勝手にこんな色のが咲いたのです。

red sunflower

ちなみに”red sunflower”でGoogleしてみると、ちゃんと写真が出て来ました。こういう品種もあるんだわ。一つ新しいことを学習した気分。