ブログはサロン!?

四月だというのに雪が降りました。地面が暖かいので昼過ぎにはほとんど溶けてしまいましたが、外はものすごい風です。まだ木の葉がほとんど出ていないので木が倒れる心配はあまりありませんが、夏になって葉が茂ってくると、強風にあおられて大きな枝が折れたりします。

さて、今日の新聞に「ブログはサロンであり、その書き手はサロンの主催者である」なんて記事がありました。

これってアメリカ的な感覚なんでしょうかね。確かにアメリカ人のブログは最初から実名で登場し、強気なのが多いような気がします。ブログだけでなく、プロの新聞記事でも「報道の中立性」とはいいながら、書き手がどんな意見の持ち主か透けて見えるような記事が多いですね。

新聞といえば、アメリカでは印刷物と同じ内容を全文、無料でネット上で読めるようになっている新聞、雑誌が多いので、(速報記事などでは、ネット上だけで印刷物にならないものもかなりあるようです)日本の新聞、雑誌のサイトを見るとその内容の少なさにがっかりします。インターネットは日本では本当の意味でのメインストリームじゃないんでしょうね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.