ギャンブル?

ここのところ非常にめまぐるしく株価が上下して、その数字だけを見れば、「先週、ここの株を買っていたら、一週間で30%儲けることができたのに!」とか思わせるような状況が続いています。

投資、ファイナンス関係のサイトの書き込みでも、「こういうことをするのは”buy and hold”(長期的に値上がりしそうな会社の株を買って、じっと値上がりを待つ)の考え方に反することはわかっていますが、先週1ドルだった株が今週2ドルになってるのを見ると、ちょっとこれで儲けてやろうかという気になりますよね。」という意見が見られます。

うちの同居人は自動車が好きなのですが、デトロイトの自動車メーカーが揃ってワシントンに物乞いに行ったとき、フォードの株を買え、買えとさんざんわたしにけしかけました。曰く、GMに比べると、フォードの車はずっとマシだからとのこと。わたしはアメリカの自動車メーカーなんかどこもここもいっしょ、丙丁つけ難い(レベルの低い次元で「甲乙つけ難い」ことをうちではこう言います)からそんなものに捨てるようなお金はないと無視していたのですが、最近見ると、株価が3ドルを越えたようです。去年の12月からだと100%近いリターン!

まあ、将来が予想できれば、誰も損などしないわけですが。

さて、ネットで見た書き込みによると、こういうギャンブルは当たることもあるし外れることもある、だからどうしてもやりたければ、会社が破産して株が全部パーになっても困らないようなお金をそれに当てること。(来月の家賃をそれに使ってはいけないということですね。)それから、これが当たればshort term capital gainになるから、税金のことをよく考えること。さらに、こういう状況では株価はものすごい勢いで上下することが多いから、あまり欲をかかず、適当な利益が出たら、たとえば元金分は売って現金化するなどの方法で損失を防ぐこと、などのサジェスチョンがされていました。

こういうのって、やっぱりギャンブルですね。

2 thoughts on “ギャンブル?

  • April 6, 2009 at 7:52 pm
    Permalink

    母に、『株なんて一種のギャンブルじゃない』って言ったら、すごく反論されました。
    母曰く、『経済状況を勉強して、市場調査をして、会社の経営状態も調査して、初めて買ったり売ったりするもの』だと・・・・。
    そんな時間も余裕もない私にとってはギャンブルなので、ギャンブル運には縁がない私は、手を出さない事にしています。

    Reply
    • April 7, 2009 at 9:54 pm
      Permalink

      わたしもギャンブル運、全然ないです。株を選ぶときは、その会社の経営状態が悪くないことを確かめた上で、あとは自分が納得できる会社、というのを目安にしています。いくら経営状態が良くても、体に悪いものを売る会社、従業員を大切にしないことで定評のある会社などは買わないことにしています。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.