お待ちかねの…

ようやく待ちに待った郵便が届きました!というと、何か良いもののように聞こえますが、実は前の家のローンの年度末明細(1098と呼ばれるやつです)。

去年の春、二軒分のローンを抱えて、毎月泣きそうな思い(というと大げさ?)をしながら払っていた頃、シカゴの家のローン会社から「あなたのローンは別の会社に変わります。」という手紙が来ました。月々の支払いは銀行の口座から自動引き落としにしてあったのですが、それは会社が変わっても変更なしとのこと。なんだ、何もすることないや、ラクチン、とそのまま放っていたところ、今年になってさて税金をやろうと思うと、そのローン会社からの明細が来ていない。おかしいなあ、どうしてかなあ、迷子になったのかなあと思い悩んだ挙げ句、ふと、そこの会社には書類の郵送先の住所変更をしていないことに気がつきました。

家を売ったときに、新しい方のローン会社には「書類の転送先」をちゃんと今の住所に変更してあったのですが、古い方の会社にそれをするのをすっかり忘れていました。自動引き落としとオンラインステートメントだったので、実際の物理的な住所というものがどこになっているか、ちゃんと注意していなかったのです。おまけに、そこの会社にローンがなくなってしまうと、同時にオンライン口座も閉じられてしまうので、後から確認する方法としては電話しかない。オンラインや自動引き落としはチェックを郵便で送らなくていいのは便利だけれど、逆に住所が間違っていてもなかなか気がつかないので注意が必要だという教訓になりました。

さあ、これでこの週末は税金を終わらせて、国に貸してあるお金をさっさと取り返すぞ〜!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

下の空欄に正しい数字を半角で入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.