Saturday Night Live

サラ・ペイリンがマケインの副大統領候補としてマスコミに登場したその日から、誰もが「このタレントに似ている!」と指摘したのがティナ・フェイ。長らくSaturday Night Liveのレギュラーをつとめたアメリカでは人気のあるタレントである。現在は別の番組に主力を注いでいるため、Saturday Night Liveのレギュラーではないのだが、ペイリンの登場以来Saturday Night Liveでペイリンの物真似をし、これが爆発的な視聴率の増加につながった。

Saturday Night Liveは他の深夜枠の番組と同じく時事風刺を含んだお笑い番組であるから、ここに登場するペイリン像は、決して彼女を好意的にとらえるものではない。しかし物真似のあまりの人気にマケイン陣営もこれを無視するわけにはいかないと思ったのか、先週末の土曜日、ついに番組上で本物と偽物がご対面することになった。

以下はその番組の一部。画面右側の眼鏡の女性がペイリンです。(この部分にはティナ・フェイは登場しません。)

アメリカの大物政治家がこういったお笑い番組に出ることは珍しくないが、大抵は、「いつもはあんな小難しいことを言ってるけど、政治家といえども普通の人間なんだよ」というソフトな面を見せるのが主な目的である。しかしペイリンの場合、メディアに登場して以来この二ヶ月足らずの間、選挙民になるほどと思わせるようなシリアスな面が存在せず(テレビで放映された二度のインタビューは目を覆いたくなるような惨状)、その状態でこのようなソフトな番組に出ることがどれほど彼女のイメージアップにつながるのか疑問である。

2 thoughts on “Saturday Night Live

  • October 22, 2008 at 10:24 pm
    Permalink

    今日、朝のBSニュースで、この事が紹介されていましたよ。
    子供を連れての出張の子供の旅費などを州に請求しているあたりのことも含めて・・・・。
    マケインさんは、女性というだけで(?)サラ・ペイリンさんを副大統領候補にしたことを後悔しているのではないでしょうかね~~(~_~;)

  • October 23, 2008 at 6:58 pm
    Permalink

    共和党の九月分の会計明細が報告されたところによりますと、当月分の衣装代は15万ドル、約1500万円だとのことです。副大統領候補発表以前にはそのような経費は報告されていないので、これが誰の衣装代かはご想像がつくと思いますが…。わたしも一度、そんな予算でショッピングに行ってみたいかも!?

Comments are closed.