daylight saving time

日本で「サマータイム」の導入が検討されているとのこと、しかもその根拠が「省エネのため」というので驚いた。

米国在住十数年、その間、毎年、夏時間と冬時間(平常時間)の間を行き来してきたわけであるが、その経験をひと言で言えば、「面倒!」以外の何者でもない。アメリカは、国内にいくつものタイムゾーンを抱える国であり、「時間が変わる」ことに対する「免疫」が多少ともあるように思うが、それでも「夏時間でも冬時間でも、どっちでもいいから、時間、固定してくれたらいいのにね。」というのは、よく聞くコメントである。
Read more

Why not Hillary?

ヒラリー・クリントンが民主党大統領候補予備選挙からの撤退を表明して、十日以上が過ぎた。先週の今頃は、「なぜヒラリーのキャンペーンはうまくいかなかったのか?」という分析記事(英語ではこういうのを俗に「死体検案」 postmortem analysis という)があちこちに出ていたが、マスコミの興味は予想外に早く醒めてしまったようだ。
Read more